Sony

Cookieとは?危険性は?有効にするやり方と削除方法をわかりやすく紹介!

話題 2021.7.6

cookie_640_423

「Cookie(クッキー)ってなに?」
「Cookieには危険性があるの?」
「保存されたCookieを消す方法が知りたい」

と思っているかもしれません。

そこでこの記事では、Cookieという言葉の意味や危険性をお伝えします。また、Cookieを削除する方法も解説します。

2021年にもiOSでCookieに関するアップデート が行われたので、iPhoneやiPadをお使いの方は覚えておきたい内容です。

Cookieについて知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

Cookieとは?

image004

Cookieとは、閲覧したWebサイトのWebサーバーから発行される小さなテキストファイルのことを指します。Cookieによって、訪問したWebサイトの情報が一時的にパソコンやスマホに蓄積されます。

次回サイトを訪問した際に、スマートフォンやパソコンなどの端末に一時保存されていたテキストファイルをWebサーバーへ送ります。すると、前回入力した内容が再び表示されます。

通販やショッピングサイトで、買い物かごに入れた商品がサイトを一旦離れても再表示されるのはこのためです。

Cookieの2つの種類

image006

Cookieには以下の2種類があります。

  • ①ファーストパーティCookie
  • ②サードパーティCookie

2つの違いは「Cookieの発行元」です。

① ファーストパーティCookie
ファーストパーティCookieは、ユーザーが訪問しているWebサイトのドメインが発行するCookieを指します。

ファーストパーティCookieは、訪れているサイトでしか機能しません。サイトを閲覧するスマートフォンやパソコンでファーストパーティCookieが有効になっていないとうまく機能しないWebサイトもあります。

② サードパーティCookie
サードパーティCookieは、ユーザーが訪れているWebサイト以外のドメインが発行するCookieを指します。

サードパーティCookieは、訪れているWebサイト以外でも機能し、主にWeb上の広告で使われます。例えば、旅行サイトを訪れた後に、別のサイトを見たら、そのサイト上で旅行の広告が表示された経験があると思います。「リターゲティング広告」「おっかけ広告」と呼ばれます。それは、サードパーティCookieによるユーザーの「追跡」が使われているからです。

2018年5月には欧州データ保護規則(通称GDPR)が施行され、Cookieの規制が強化される流れになってきています。

特にサードパーティCookieは、ユーザーが意図しない第三者の利用が問題とされており、Googleは2020年1月にサードパーティCookieを段階的に廃止していく予定と発表しています。

AppleもサードパーティCookie の対応を厳しくしています。iPhoneやiPadに使われているiOSは2021年に「iOS14.5」へとアップデートされました。

このアップデートにより、iOS14.5の元で動くすべてのブラウザやアプリでサードパーティCookieによるユーザーの「追跡」の許可が必須となりました。

Appleのブラウザである「Safari」にも、iOS12から「ITP(Intelligent Tracking Prevention)というトラッキング防止機能が搭載されていました。今回のアップデートでは、「Safari」以外のブラウザやアプリでもこのITPが利用できるようなったのです。

サードパーティCookieによるユーザーの「追跡」を許可しなければ、「リターゲティング広告」「おっかけ広告」が表示されないので、「またこの広告が出てきた」という経験が減るので便利です。

Cookieのメリット!サイトを快適に利用できる

image007

Cookieのメリットは、情報を一時的に保存しておくことで、サイトを快適に利用できることです。

  • ①入力した内容を残せる
  • ②ログイン状態の維持
  • ③現在地に合わせた情報の表示
  • ④個人に合った広告が見られる

上でもお伝えした通り、通販やネットショップのサイトで、買い物かごに商品を入れてから一度サイトを離れても買い物かごに商品が残っていた。サイトを離れても、入力した内容が残っていた。ということができるのは、Cookieのおかげです。

サイトへログインしたままにしてくれたり、現在地に合わせてサイトが表示する情報を変えたりしてくれるものもCookieがあるおかげで、便利にサイトを利用できます。

また、サードパーティCookieによって、個人に関連がある商品の広告が表示されます。自分の興味関心がある広告が自動で見られるので、便利です。

Cookieのデメリット!共有パソコンの場合は危険性がある

image008

便利なCookieですが、インターネットカフェや学校などの共有のパソコンの場合は注意が必要です。

Cookieが残っていることで、クレジットカード情報やID・パスワードの情報が共有のパソコンに残ってしまうケースがあります。

共有パソコン内に情報が残ってしまうと悪用される危険性があるため、共有のパソコンでは重要な情報は入力しないことがオススメです。

Cookieとキャッシュの違い

image009

Cookieと似たものにキャッシュがあります。しかし、この2つは似ているようで異なります。

Cookieはユーザーがサイトに訪問したという情報を保存するのに対して、キャッシュはページを早く表示できるように画像などの情報を一時的に保存しておくものです。

Cookieとキャッシュは保存する情報が異なっていると覚えておきましょう。

Cookieを有効にする方法を画像付きで紹介

image012

Cookieが無効になっている場合、サイトのコンテンツが表示できなかったり、ログインができなかったりする場合があります。

ブラウザ別にCookieを有効にする方法を画像付きで紹介します。

簡単なので、ぜひスマホを手元にご用意して見てください。

Safariの場合(iPhoneやiPadなどのiOS端末限定)

Safariの場合は、ホーム画面から「設定」→「Safari」の順番でタップします▼

image013sp

「すべてのCookieのブロック」をオフ(白色)にすればOKです▼

image014sp

Google Chromeの場合

続いて、Google Chromeの場合です。iPhoneやiPadなどのiOS端末とAndroid端末と別に紹介します。

Android端末

「Google Chrome」アプリを開き、「⋮」をタップ▼

image015sp

「設定」をタップ▼

image017sp

「サイトの設定」をタップ▼

image018sp

「Cookie」をタップ▼

image019sp

「Cookieを許可」にチェックを入れる▼

image020sp

以上で完了です。

iPhoneやiPadなどのiOS端末

ホーム画面から「設定」→「Chrome」の順番でタップします▼

image021sp

「Webサイト越えトラッキングを許可」をオンにします▼

image022sp

これで、Cookieが有効になりました。

Cookieの削除方法を画像付きで紹介

image025

「Cookieの削除の方法を知りたい」という人のためにCookieの削除方法をお伝えします。

Safariの場合(iPhoneやiPadなどのiOS端末限定)

先に、Cookieと履歴を消す方法を紹介します。

ホーム画面から「設定」→「Safari」の順番でタップ▼

image013sp

「履歴とWebサイトデータを消去」のタップ▼

image026sp

「履歴とデータを消去」をタップします。

image027sp

以上で完了です。

「履歴は残したい」という場合は、以下の手順で進めてください。

ホーム画面から「設定」→「Safari」の順番でタップ▼

image013sp

「詳細」をタップ▼

image028sp

「WEBサイトデータ」をタップ▼

image029sp

「全Webサイトデータを削除」をタップ▼

image030sp

「今すぐ削除」をタップ▼

image031sp

これで、履歴を残しつつCookieを削除できます。

Chromeの場合

Google Chromeの場合iPhoneやiPadなどのiOS端末とAndroid端末と別に紹介します。

Android端末の場合

「Google Chrome」アプリを開き、「⋮」をタップ▼

image032sp

「履歴」をタップ▼

image033sp

「閲覧履歴データを削除」をタップ▼

image034sp

「Cookieとサイトデータ」をタップ▼

image035sp

以上で完了です。

iPhoneやiPadなどのiOS端末

「…」をタップします▼

image036sp

「プライバシー」をタップ▼

image038sp

「閲覧履歴データの削除」をタップします▼

image039sp

「Cookie、サイトデータ」を選択して「履歴閲覧データの削除」タップ▼

image040sp

「履歴閲覧データの削除」をタップします▼

image041sp

以上で完了です。

Cookieを理解してインターネットを快適に使いましょう

image042

お伝えしてきたようにCookieには、インターネットを便利に使うためのメリットがあります。

  • ①入力した内容を残せる
  • ②ログイン状態の維持
  • ③現在地に合わせた情報の表示
  • ④個人に合った広告が見られる

ただし、インターネットカフェや空港、ホテルなどの共有パソコンではCookieが残り、情報が流出する危険性があります。共有のパソコンではクレジットカード情報やID・パスワードは入力しない方が賢明です。

インターネットをおトクに使いたいならnuroモバイルがオススメ!

「インターネットをおトクに使いたい!」と思っているなら、ソニーの格安SIM「nuroモバイル」がオススメです。データ容量5GBが、通話も出来て月額990円(税込)で利用できます。

もしかすると「料金が安くてもちゃんと使えるの?」と不安になるかもしれません。

安心してください。nuroモバイルはドコモ・au・ソフトバンクと同じ回線を利用しているため、日本全国でインターネットを楽しめます。また余ったデータ容量は翌月に繰越せたり、nuroモバイルユーザー同士でのパケットギフトも可能なため、ギガをムダなくやり繰りできます。
nuroモバイルの詳しい料金プランは、こちらでご確認いただけます。

この機会にぜひ通信料を見直してみてください。

→nuroモバイルの料金プランはこちら 

※ 記事上に掲載しているサービス名、製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。説明の便宜のためにその商品名、団体名などを記載する場合がありますが、それらの商標権の侵害を行う意志、目的はありません。

お申し込みはこちら

閉じる

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥980

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,780

SIMカードが
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

SMS・音声が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。
端末が
入っていません
[an error occurred while processing this directive]
端末が
入っていません

お申し込みに進む

お申し込み