格安スマホに乗り換えてから後悔したくない!格安スマホの向き不向き

コラム 2019.2.20

格安スマホに乗り換えてから後悔したくない!格安スマホの向き不向き

格安スマホの乗り換えた方の中には、月額料金が以前より高くなったり、店舗が少なくて困った時に相談できないなど、乗り換えたことを後悔している方がいるのも事実です。

今回は、そんな後悔をしないために、

・格安スマホに向いているのはどんな人か
・反対に格安スマホに向かないのはどんな人か

について解説していきます。検討中の方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

格安スマホに乗り換えたら電話代が高くなって後悔

格安スマホに乗り換えたら以前より通話料が高くなってしまい、結局月額料金が高くなった・・・と後悔している方がいます。

なぜそんなことになるのでしょうか。

月額料金が高くなって後悔する2つの理由を見ていきましょう。

1.格安スマホには無料通話が付いていない

大手キャリアでは、月額料金に無料通話が付帯されているプランが多いですが、格安スマホには無料通話は付帯されていないことがほとんどです。

通話するたびに、基本的に30秒あたり20円の通話料が月額料金に加算されていきます。

大手キャリアの場合は、使わなかった無料通話分は翌月以降に繰り越されるので、無料通話分で収まっていた方も多いと思います。

しかし、格安スマホは通話するたびに通話料が加算されていきますので、「知らず知らずのうちに通話料金がかさんでいた」なんてことがあり得ます。

2.格安スマホのかけ放題は時間制限付き

格安スマホでは、オプションで「かけ放題プラン」が選択できますが、3分~10分間程度の時間制限つきのかけ放題が一般的です。

規定の時間内であればオプションの月額料金を支払うだけですみますが、規定時間が過ぎれば通話料がその都度月額料金に加算されていきます。

大手キャリアには時間無制限のかけ放題プランがあるので長電話しても安心ですが、格安スマホのかけ放題には時間制限がついている点は注意が必要。長電話する方の場合は、以前より月額料金が高くなってしまうことも考えられます。

格安スマホは店舗が少ない

格安スマホを取り扱っているMVNOは、大手キャリアのように多数の店舗を持っているところがまだまだ少ないのが現状です。

店舗ではなく、おもに家電量販店や大型ショッピングモールの中にテナントを設けているMVNOが多数あります。

近所に家電量販店や大型ショッピングモールがあれば、対面で契約したりサポートをしてもらえますが、近くにない場合は遠くまで出向かないといけなくなるため、その点に不便を感じる方もいらっしゃるかと思います。

対面サポートが必要な場合は有料でサポート

格安スマホにして月額料金を抑えたいけれど、店舗が近くになくて行けないという場合は、インターネットから契約することになります。

中には、ネット環境はあるけれど対面でサポートしてもらわないと難しくてわからない、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために、有料ではありますが訪問サポートやチャットでレッスンができるサービスを提供しているMVNOもあります。

nuroモバイルの場合

nuroモバイルでは、必要な時に必要分だけサポートが受けられる設定サポートを提供しています。

月額料金は不要で電話1本で申し込むことができ、必要な分だけ料金を払うというシステムです。

必要に応じて訪問サポート・遠隔サポートが受けられるので、自分だけではわからないし不安だという方に選ばれているサービスです。

⇒nuroモバイルのオプションサポートはこちら

格安スマホはクレジットカード決済が多い

格安スマホを契約する時にネックになるのが、クレジットカード決算です。

大手キャリアでは銀行引き落としができるため、クレジットカードを持っていない方でも契約が可能ですが、多くのMVNOは契約時にクレジットカードを必要とします。

カード決済自体に抵抗をお持ちの方の場合は、契約できるMVNOが限られてしまうといった状況です。

格安スマホは通信速度が遅いことも

格安スマホの利用者から上がる不満の声で多いのが、通信速度が遅いということです。

特に、お昼休み・夕方~夜・土日祝日など、ユーザーが集中しやすい時間帯に通信速度が遅くなる傾向にあるようです。

自宅などにWi-Fi環境がある方やそんなに使わない方は問題ないかと思いますが、この時間帯にゲームしたり動画を見たいという方などは、不満を感じてしまうリスクがあります。

格安スマホではキャリアメールが使えない

格安スマホに乗り換えると使えなくなるのが、@docomo.ne.jp・@ezweb.ne.jp・@softbank.ne.jpなどのキャリアメールです。

キャリアメールが使えなくなるので、以後フリーメールなどからメールを送ることになります。

仕事などでキャリアメールを使う機会が多い方の場合、格安スマホに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなるため、注意が必要です。

格安スマホに乗り換えて後悔したくなければ下調べが大事!

格安スマホに乗り換えて後悔可能性が高いのは、

・通話をする機会が多い方
・動画の視聴やオンラインゲームをよくする方
・キャリアメールの使用頻度が高い方

などですが、以下のような対策で解決できるかもしれません。
・通話に関しては、格安スマホでもIP電話でお得に通話することが可能です。
※IP電話はインターネット回線を使用するため通話品質が不安定になりがちでなので注意が必要です。
・動画やオンラインゲームに関しては、時間帯によって、外出先の利用が制限されるかもしれません。その際はご自宅や、フリーのWi-Fiスポットを利用することで回避しましょう。
・キャリアメールに関しては、この機会にフリーメールに切り替えましょう。フリーメールに切り替えてしまえば、今後メールアドレスの心配をする必要がなくなります。
※フリーメールから送信すると、キャリアメール宛てのメールが迷惑メール扱いになり、相手に届かなくなることがあります。よく送る相手には事前に伝えておきましょう。

一方で、格安スマホに乗り換える大きなメリットは、月額料金を大幅に抑えることができることです。

長電話はさほどしないという方や、電話をする頻度は高いけれども時間は10分以内という方は、格安スマホにすることでかなりお得になるでしょう。さらに、電話はLINE電話やIP電話で十分な方であればさらにお得になるプランが用意されています。

ぜひ、ご自身のスタイルや必要な項目を確認したうえで、格安スマホへの乗り換えを検討いただければと思います。

お申し込みはこちら

閉じる

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥980

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,780

SIMカードが
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

SMS・音声が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。
端末が
入っていません
[an error occurred while processing this directive]
端末が
入っていません

お申し込みに進む

お申し込み