格安スマホに機種変更する際のデータ移行の方法と注意点

話題 2019.2.18

格安スマホに機種変更する際のデータ移行の方法と注意点

※ 記載の金額は全て税抜です。別途消費税がかかります。

キャリアから格安スマホに機種変更する方法は、基本的にキャリアからキャリアに機種変更する方法とほとんど変わりません。

格安スマホにすると、キャリア専用のアプリ・キャリア決算・キャリアメールなどが使えなくなるので、そのことを念頭に置いておいてデータ移行をして行きましょう。

今回は、その方法について解説します。

データ移行の手順は機種ごとで多少異なりますのが、大まかな流れは共通になりますので、ぜひ参考にしてください。

androidスマホからandroid格安スマホにデータ移行する方法

androidスマホからandroid格安スマホにデータ移行するための方法には、

1.Googleアカウントを使ってデータ移行する方法
2.SDカードにバックアップしてデータ移行する方法
3.バックアップアプリを使ってデータ移行する方法

といった選択肢があります。

1.Googleアカウントを使って格安スマホにデータ移行する方法

Googleアカウントを持っていて、Googleアプリを使っている方におすすめの方法です。

電話帳・Google-playからダウンロードしたアプリ・Gmailなど、Googleと紐づいたデータをバックアップしておけば、新しい格安スマホでの復元が可能です。

大まかな手順は

旧スマホの設定

アカウント

Googleアカウント一覧

同期したいサービスにチェック

という流れです。

同期が完了したら、新しい格安スマホでGoogleアカウント(ID・パスワード)を入力すれば自動で復元されます。

Googleアカウント取得方法

Googleアカウントは、

スマホの設定

アカウント

Google

新しいアカウントを作成

から入力していけば簡単に取得できます。

Googleでは用途別に無料で使えるアプリが用意されていますので、以下を参考にしてください。

・動画・写真→Googleフォト
・ファイル・フォルダ→Googleドライブ
・スケジュール管理→Googleカレンダー

2.SDカードで格安スマホにデータ移行する方法

電話帳・動画・画像をバックアップしたいという方向けの方法です。
SDカードにバックアップして移行させれば、データ通信料もかかりません。

電話帳のデータ移行の大まかな流れ

電話帳アプリを開いてメニューボタンを押し「インポート/エクスポート」を選択します。

・インポート→データを取り込むこと
・エクスポート→外部にデータを出力すること

この場合、SDカードエクスポートすることになるので、
SDカードにエクスポートの項目を選択

すべての連絡先をエクスポート

はい

とすれば、電話帳のデータがSDカードに移行されます。

その後SDカードを新しい端末に差して電話帳を開いてメニューからインポートするだけです。

※ドコモの電話帳を使っている場合、電話帳の保存先をGoogleに設定してから行ってください。Googleアカウントがあれば簡単に設定できます。

動画・画像のデータ移行の大まかな流れ

普段から動画や画像の保存先をSDカードにしてる場合は、すでにSDカードにデータが入っています。

入っていない場合は、本体に保存されたデータがギャラリーにあるので、ギャラリーを開いて画像・動画を全選択し、SDカードに移行させましょう。

バックアップが終わったらSDカードを取り出して、新しい端末にSDカードを差してからデータ復元をすればOKです。

格安スマホのデータ移行にSDカードを使う時の注意点

SDカードを扱う際は、静電気や湿気などでデータが破損しないように慎重に取り扱ってください。

電源を入れたままSDカードを抜く際には「設定→ストレージ→SDカードのマウントを解除」を行ってから抜くのがポイントです。

データが多すぎるとSDカードに入り切らないので、いらないデータがあれば削除するなどして、整理してから移行させましょう。

また、機種によって対応しているSDカードの最大容量が異なるため、格安スマホでも使用できるか確認しておくことをおすすめします。

基本的に最初から付属されているSDカードの場合は容量が少ないものが多いため、SDカードにバックアップする方法は移行するデータが比較的少ない方におすすめです。

もちろんSDカードを買い足せば入れ替えて保存できます。

SMS

iPhoneから格安SIMのiPhoneへデータ移行する方法

iPhone→iPhoneへのデータ移行はiCloudを使えば簡単にできます。

大まかな手順は

旧iPhoneの設定

ユーザー名

iCloudバックアップをオン

今すぐバックアップを作成

でバックアップが完了すればOKです。

その後、新しいiPhoneで「AppleIDとパスワード」を入力してバックアップデータを移行すればいいだけですから非常に簡単です。

その他に、パソコンがある場合はデータ通信料がかからない方法としてiTunesでデータ移行する方法もあります。

新しいiPhoneの場合は「クイックスタート」という機能があり、iCloudよりもっと簡単にデータ移行することができます。

iPhoneから格安SIMのiPhoneへデータ移行する際の注意点

iPhoneのデータ移行をする前には、エラーが発生するのを防ぐために、旧新iPhoneのiOSとアプリの情報を最新にした状態から行いましょう。

iCloudは5GBまでは無料で使えますが、それ以上になるとバックアップができなくなります。

ストレージは月額料金を払えば増やせますが、お金をかけたくないのであればGoogleフォトがおすすめです。Googleフォトは、無料で15?まで動画・画像がクラウド上に保存できる優れものです。

iPhoneはSDカードが使えないので、基本的にクラウド上に保存してデータ移行するかたちになります。

データ移行はW-iFi環境で行なうことをおすすめします。

格安スマホへのデータ移行は手順通りやれば簡単!

大まかなデータ移行を解説しましたが、いかがだったでしょうか。

推奨は、W-iFi環境でクラウド上で行う方法です。W-iFi環境でクラウド上で行えば、データ通信料を気にせずとても簡単にバックアップできて移行するのも簡単に終わります。

ただ、アプリの内部データの移行の際はくれぐれも気をつけてください。

nuroモバイルでは、1万円台から購入できる格安スマホを取り揃えていますので、格安スマホを購入の際は検討してみてくださいね。

⇒nuroモバイル詳細はこちら

それでは、新しい格安スマホでお得なスマホライフをお過ごしください。

お申し込みはこちら

閉じる

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥980

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,780

SIMカードが
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

SMS・音声が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。
端末が
入っていません
[an error occurred while processing this directive]
端末が
入っていません

お申し込みに進む

お申し込み