Sony

格安SIMのデータ通信用SIMがおすすめな人は?その特徴と注意点

話題 2019.2.15

格安simのデータ通信用simがおすすめな人は?その特徴と注意点

※ 記載の金額は全て税抜です。別途消費税がかかります。

最近では、連絡手段にLINEやメールを使うため、通話はほとんどしないという方が増えてきています。

また、電話する場合でもLINE電話などのIP電話で十分という方も多くなっています。

今回は、音声通話SIMを契約中だけどデータ通信用SIMで十分かも?と考えはじめた方や、これから格安SIMを契約したい方に向けて、データ通信用SIMについて解説していきたいと思います。

データ通信用SIMがおすすめなのはこんな人

格安SIMには音声通話SIMとデータ通信用SIM(+SMSSMS)があるので、どちらにしようか迷うことがあるかもしれません。

とりあえず音声通話SIMにしといて、もしデータ通信用SIMでも良さそうだったら変えればいいなどと考えがちですが、そんなに簡単ではありません。

なぜならば、音声通話SIM⇔データ通信用SIMの契約変更はできないため、1度SIMを解約して新規で契約し直す必要があるからです。

音声通話SIMで契約した場合、半年~1年程度の最低利用期間があり、この間に解約すると解約金が発生してしまいます。

データ通信用SIMであれば最低利用期間はないので解約金はかからないのですが、再び新規SIM発行手数料が発生するため、安易な気持ちで契約すると高くつくことなりかねません。

※ごく一部、音声通話SIMの最低利用期間がない格安SIM・データ通信用SIMでも最低利用期間がある格安SIMがあります。

以上を踏まえまして、データ通信用SIMをおすすめできる方を紹介していきたいと思います。

IP電話で十分だから電話番号が必要ない人

データ通信用SIM(+SMSSMS)でも、LINE同士であればLINE電話・050から始まる電話番号がもらえるIP電話アプリをダウンロードすれば090や固定電話にも電話をかけることができます。

ただ、通話品質は決していいわけではなく、途中で途切れたり声が遅れて聞こえてくることがよくあります。

また、IP電話同士やIP電話宛てにかける場合、呼び出し音が鳴っていても相手のスマホの呼び出し音が鳴っていない、ということも。

音声通話SIMを契約すれば、090や080への発着信・緊急通報110や119・フリーダイヤルなどにかけることができ、電波さえ届けば満足できる通話品質が確保されています。

ということで、

・上記の電話番号にかけること、またはかかってくることがほとんどない方
・電話をほとんどしない方
・IP電話の通話品質が安定しないことを我慢できる方

であればデータ通信用SIMをおすすめすることができます。

データ通信用SIMは緊急通報ができないのがネック

ここで、フリーダイヤルにかけられないのはいいとして、緊急通報ができないのは少しひっかかりますよね。

この場合、

・最寄りの警察署や消防署の電話番号をあらかじめアドレス帳に入れておく
・今いる場所から近い場所にある警察署や消防署の電話番号を教えてくれるアプリをダウンロードしておく

などといった対策方法がありますので検討してみてください。

通話用のスマホを持っていて2台持ちで使いたい人

ガラケーや通話専用のスマホを持っていれば、データ通信用SIMのスマホと2台持ちすることで、かなり月額料金を抑えることができます。

長時間の通話をよくする方にとっては、大手キャリアのスマホやガラケーの時間無制限かけ放題は非常にお得です。

合わせて格安SIMのデータ専用プランでデータ通信を行うことで、全体的な月額使用料を抑えることが可能になります。

ただ、基本的に常に2台持ち歩くことになり、充電も2台分必要ですので、これらが苦にならない方におすすめの方法です。

タブレット・モバイルルーター・モバイルPCで使いたい人

タブレット・モバイルルーター・モバイルPCは、電話回線の音声通話はできないためデータ通信用SIMを使用します。
大手キャリアより通信速度が不安定になりがちですが、お得に使いたいなら格安SIMのデータ通信用SIMはおすすめです。

nuroモバイルの料金プラン

ここでnuroモバイルのデータ通信用SIMの料金プランを紹介します。

Screenshot_2019-02-15 料金・サービス nuroモバイル(1)
Screenshot_2019-02-15 料金・サービス nuroモバイル(3)

nuroモバイルでは、ドコモ回線のお試しプランが月額300円という安さで契約できますので、通信速度や安定性をお気軽にチェックしていただけます。

興味を持たれた方は、ぜひこちらから詳細をご確認ください。

⇒nuroモバイルの詳細はこちら

データ通信用SIMのデータ容量はどれくらい必要?

データ通信用SIMを契約する際、データ容量がどれくらい必要か迷うところですよね。

目安としては、自宅にWi-Fi環境があり、自宅以外でスマホをあまり使わないなら1GBも使わないでしょう。

自宅以外でネット検索したり、たまに動画も見るなら3GB程度、自宅以外で動画を見ることが多いなら5GB~を目安にしてみてください。

Wi-Fi環境がない場合はプラス1~2GB程度を目安にしてみてください。

データ容量の変更は簡単にできますので、よくわからない場合は2~3GBを選択しておいて、通信速度が極端に落ちることがなければそのままにしておき、通信速度が極端に落ちるようであればGBを増やしましょう。

ポイントは動画の画質と視聴時間

LINEの送受信やLINE通話、フリーメールの送信であればほとんどデータ容量を消費しません。WEBサイトの閲覧をする場合は、1ページ1MBくらいの消費量になり、約1000ページ見たら1GB消費する程度です。

データ容量を大きく消費するのは、動画を見たりビデオ通話をした場合などです。

特に高画質で動画を見ると、1時間半程度で1GB消費してしまいます。
低画質でも3~4時間程度で1GB消費してしまいますので、Wi-Fi環境以外で動画を見る時は注意してくださいね。

自分にあったデータ通信用SIMを選ぼう!

データ通信用SIMがおすすめできる方を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

自分はデータ通信用SIMで十分と判断できたなら、音声通話SIMよりもさらにお得に使えるため、おすすめです。

ぜひ、自分に合った格安SIMを選んで、お得なスマホライフを満喫してくださいね。

お申し込みはこちら

閉じる

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥980

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,780

SIMカードが
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

SMS・音声が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。
端末が
入っていません
[an error occurred while processing this directive]
端末が
入っていません

お申し込みに進む

お申し込み