Sony

格安スマホでも同じようにアプリは使える?アプリを使う注意点とは?

話題 2019.2.15

close up of businessman hand with glass smartphone

月額料金の安い格安スマホに変えようと思った時、「今のスマホに入っているアプリがこれまで通り使えるのか?」という点が気になると思います。

もし、今使っているアプリが使えなかいとしたら、料金が安くなっても意味がないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、そんな風に不安に思われている人のために、格安スマホに変えた場合、

・今までと同じようにアプリを使えるか?
・アプリを使えるとしたら注意することは何か?

といった点について、詳しくまとめています。

格安スマホに変えると今までのアプリは使える?

結論から言うと、基本的には格安スマホであっても今までと同じようにアプリを使えます。一部、例外もあります。

例えば、格安スマホに変えたら「ゲームが最初からやり直しになる」「LINE のトーク履歴が全て消える」などのことはありません。

スマホを変えずに格安SIMを差し込んだ場合

アプリは端末(スマホ)自体に入っているものなので格安SIMに変えたとしても、そのまま使うことが可能です。

新しいスマホに格安SIMを差し込んだ場合

古い端末からアプリ内のデータを移行すれば、データを引き継ぎしたアプリを使うことが可能です。

ただし、LINE 一部のアプリではSMS認証が必要となるため、契約する格安SIMの種類は「SMS付きデータSIM」または「音声通話SIM」を選択する必要があります。

SMS認証が必要となるアプリとは?

SMS認証が発生する可能性のあるアプリの一部をご紹介します。

・facebook
・twitter
・LINE
・カカオトーク
・モバゲー
・gree
・アメーバピグ
・オリコカードなど一部のクレジットカード

などなどです。
格安SIMでデータプランを利用される方は利用したいアプリにSMS認証を必要としていないか、しっかり確認してください。
nuroモバイルならデータ+SMSプラン、音声通話付きプラン共にお得な月額料金を用意していますので、ぜひご確認ください。

⇒nuroモバイルの料金プランはこちら

格安スマホで使えない一部のアプリとは?

格安スマホに変えても、基本的にはこれまで通りのアプリが使えますが、大手キャリアで利用していた一部のアプリが使えない場合があります。

それは、大手キャリアが独自に提供しているアプリです。

具体的には、以下の様なアプリになります。

・ドコモの「スゴ得コンテンツ」
・auの「auスマートパス」
・ソフトバンクの「App Pass」

などなどです。人気コンテンツやアプリを割引料金で使えるものですが、こういった大手キャリアが独自に提供しているアプリが使えなくなることが、格安スマホに乗り変えるデメリットと言えます。

格安スマホでアプリを使う際の注意点

最後に、格安スマホでアプリを使う際の注意点についてまとめておきたいと思います。

キャリア決済でのアプリ課金はできない

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアでは、それぞれ「ドコモのケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」というキャリア決済が用意されていますが、格安SIMに乗り換えると、当然ながらこれらの決済方法が使えません。

しかし、アプリ課金にはキャリア決済以外にも、クレジットカード払いやGoogle Play ギフトカードやiTunes Cardなどのプリペイドカードで支払うという代替案がありますので、問題なく解決できるはずです。

Googleマップ等の地図アプリでは通信速度に注意

格安スマホでもGoogleマップ等の地図アプリを利用することはできますが、通信速度に注意が必要です。

Googleマップをストレスなく利用できる通信速度の目安は500kbpsですから、格安SIMでも普段は問題なく使えます。

ただし、通信制限にかかり、低速通信となってしまった場合、現在地の反映や検索結果に誤差が生じるため、Googleマップなどの地図アプリを快適に利用することができない可能性があります。

Androidのバージョンに注意

OSがAndroidの端末の場合、Google Playでダウンロードできるアプリは格安スマホであってもダウンロード可能です。この辺りは、大手キャリアのスマホと変わりません。

ただ、格安スマホのSIMロックフリーのスマホは、Androidのバージョンが最新ではない場合が多いです。その場合は、古いバージョンに対応していないアプリは利用できなくなってしまうので注意しましょう。

Androidのバージョンを最新のものにアップデートすれば問題は解決しますが、1~2万円代のロースペックな格安スマホの場合、最新のバージョンにアップデートできない可能性もあります。

格安スマホでも一部を除いてアプリはそのまま使える!

格安スマホに乗り換えた場合でも、大手キャリアが独自に提供しているアプリ以外であれば、基本的には以前と同じようにアプリを使うことが可能です。

そして、SMS認証が必要なアプリを使いたい場合は、「通話SIM」や「メール+SMS」を選ぶようにしましょう。

お申し込みはこちら

閉じる

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥980

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,780

SIMカードが
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

  • 音声通話付き

    月額 ¥700

SMS・音声が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。
端末が
入っていません
[an error occurred while processing this directive]
端末が
入っていません

お申し込みに進む

お申し込み