あえての「スマホ断ち」が効く!デジタルデトックスのススメ

コラム 2016.11.28

image00

いま、手の中にあるスマートフォン。気づけばロックを解除して、何をすることもなく画面を触ってみたり、SNSを眺めてみたり……もしかすると、あなたは「スマホ中毒」にかかっているかもしれません。

でも、現代人には多かれ少なかれ、その傾向にあるようです。「Harper's BAZAAR」のウェブ記事によれば、「1日に85回携帯電話をチェックするのが、平均的な現代人」だそう。それは時間にすれば、およそ5時間にも及ぶといいます。

毎日どれだけの時間、スマートフォンを使っているかを計ったことがある人はそれほどいないとは思いますが、スマートフォンを持っていないと落ち着かない、電波が通っていない場所は行きたくない……。そんなふうに感じてしまうようなら、一度試してみてほしいことがあります。それが"デジタルデトックス"です。

岩盤浴やマッサージ、サプリメントなどを使った「デトックス」なら、聞いたことがある方もいるでしょう。体内に溜まった毒素や老廃物を抜いて、体の調子を取り戻そうとすることです。

つまり、デジタルデトックスとは、スマートフォンやインターネット漬けになって体に染み付いてしまった習慣を一度見直し、整えてみようとすることです。

もちろんスマートフォンは「悪」ではありません

image00

スマートフォンを持っていなかった時のことを思い出すのは、すでに難しいことになっているかもしれません。友人の様子をSNSで見て、家族や恋人とメッセージをやり取りし、息抜きのゲームアプリや動画も楽しみたい……。どれもスマートフォンで便利に、やりやすくなったことです。

デジタルデトックスはそれらを否定するものではありません。あくまで、「やりっぱなし」になってしまっている状態を和らげて、知らぬうちに溜まっている心のストレスや、途切れがちな集中力をリセットすることが目的です。

スマートフォンを「悪」ではなく、あくまでも「パートナー」として捉えて、上手に付き合う方法だと考えるとよいでしょう。

デジタルデトックスで試みることの基本はとてもシンプル。結論は「スマートフォンやパソコンを見ないようにする」ことです。

……とはいえ、仕事で使う方もいるでしょうし、いきなりすべてをオフにしてしまうのは難しいと感じるはず。そこで難易度別にわけ、デジタルデトックスの取り組み例を考えてみました。

できそうなことから試して、デジタルデトックスの気持ちよさを体感してみてはいかがでしょうか。

難易度★:タイマーをかけて、25分毎に休憩を入れる

image00

まずは完全に断つことよりも「休む」ことを意識してみます。そこで使える方法が「ポモドーロ・テクニック」と呼ばれる、タイマーを使った集中法です。使うものはキッチンタイマーがあればベストですが、時間が計れるのであれば何でも構いません。

たとえば、スマートフォンでゲームアプリやSNSを見ようとする時や、パソコンで仕事をする前には「25分間」のタイマーをセットしてからスタート。タイマーが鳴ったら「5分から10分」ほどの休憩を取ります。

この休憩時にはデジタル環境から離れて、あたりを歩き回ったり、お茶をしたりして過ごします。休憩時間が終われば、再びタイマーをセットして作業を再開しましょう。

デジタル画面をダラダラと見続けてしまうのを防ぎつつ、使える時間が25分間に限定されていることで集中力も高められる方法です。

難易度★★:「寝る前1時間」や「通勤時間」は機内モードに

image00

次は、意図的に「デジタル機器を見られない」時間を持つように心がけてみてはいかがでしょう。

たとえば、就寝前になったら「機内モード」に設定して、インターネットにつながらないようにし、プッシュ通知も来ないようにするのです。

電源オフにしてしまうと、毎朝スマホのアラームで目覚めている方には不便ですが、機内モードであれば電源は付いているので、アラームもちゃんと鳴ります。

「ハフィントン・ポスト」のウェブ記事で報じられているのをはじめ、寝る前に布団にもぐりながらスマートフォンを見つめることが、睡眠の質を下げたり、体の不調を引き起こす原因に成り得ることが示されています。デジタルだけでない本来の「デトックス」としてもオススメといえます。

また、通勤時間だけは機内モードにして読書や考え事をして、頭を働かせていきましょう。ビジネスでスマートフォンを使う方なら、メールチェックをする時間を限定するのも効果的です。

難易度★★★:みんなに宣言してから、スマホを置いて外出する

image00

日々のデトックスに慣れてきたら、いよいよ本格的な「デジタルデトックス」に試みましょう。

スマートフォンを自宅に置いて、外出してしまうのです。可能であれば、旅行に出てしまうのもいいでしょう。旅館チェーンの「星のや」ではデジタルデトックスプランを用意しており、チェックイン時にスマートフォンなどのデジタル機器を預かってくれるプログラムをはじめていますから、そういったサービスを利用するのも手です。

ただし、最近は遊びの連絡や仕事のやり取りも、インターネットやスマートフォンアプリを使うのがメインになっている方も多いはず。そこで、ふだんから使っているTwitterやFacebookなどのSNS、あるいはよく連絡を取る人へのLINEに、自分が「デジタルデトックス:をする旨を書き込んでおきましょう。

連絡をする側からすれば、メッセージに「既読」マークもつかず、電話をかけてもつながらず……ということで、不安にさせてしまう可能性もあります。そこで「現在、◯時までデジタルデトックス中で、スマートフォンを置いて外出しています。返信は帰宅後になります」と宣言しておくのです。

長期間空けるので不安なときや、「カメラだけは使いたい!」ということなら、前述の機内モードにして持ち歩きましょう。ただし、使うのはあくまでも有事の時だけ。デジタル機器はカバンの奥底にしまっておくのが基本です。

デジタルデトックスを実際に試してわかったこと

image00

ここまで取り組み方の例を紹介してきましたが、今回は筆者も「難易度★★」の、意図的に機内モードにして見ない時間をつくることを試してみました。

いままでは寝る直前までスマートフォンを眺めていたのですが、それをやめてみると、SNSをうっかり見続けたり、ゲームをプレイしてしまったりして、「気づいたらこんな時間になっていた!」と驚くことがなくなりました。部屋も間接照明だけにして、文庫本をめくっていれば、気づくとまぶたも落ちてきます。こんな時間も久しぶりでした……。

通勤時間中にも文庫本の続きを読むことをはじめてみると、読書量が以前より格段にアップ。最近では電子書籍もありますし、それらをスマートフォンに入れれば荷物が減っていいという話も理解できますが、やはりスマートフォンが手の中にあると、プッシュ通知やメールの着信が気になってくるもの。潔くカバンにしまって、両手を本で埋めてしまうのが、筆者には良い方法に感じられました。

さらに、SNSで宣言してから、スマホを家に置いて、近場の銭湯へ足を伸ばしてみました。玄関を出る時は妙にそわそわしましたが、外を歩いていると、公園の木々が紅葉に色づいているのを感じたり、新しいお店に気づけたりと、新鮮な発見も。

いざ、お風呂では時計をあまり気にせず、SNSの流れやメールのことも忘れて、ゆっくりとお湯につかったり、体を冷ましたりして堪能します。「なんだか長い時間をのんびり過ごしたなぁ」と思いながら浴室を出ましたが、ほんの1時間くらいのことでした。いつもより時間が長く感じられるという贅沢さも感じられます。

デジタルデトックスを実践した結果、自分がいかに「スマートフォンをずっと見ているか、気にしているか」に気づくことができました。

無意識でデジタル機器を使い続けるのは、やはりどこか中毒性を帯びた、不健康な状態なのかも……? それを意識できただけでも、デジタルデトックスを試したかいがあったと感じます。

ぜひ、みなさまもできることから、デジタルデトックスを試してみてはいかがでしょうか。

閉じる

SIMカードが
入っていません
  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

SMS・音声が
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • SMS・通話付

    月額 ¥700

端末が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。

容量+契約タイプの月額

¥----

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

お申し込みに進む

容量+契約タイプの月額
¥----

お申し込み

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

閉じる

SIMカードが
入っていません
  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

SMS・音声が
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • SMS・通話付

    月額 ¥700

端末が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。

容量+契約タイプの月額

¥----

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

お申し込みに進む

容量+契約タイプの月額
¥----

お申し込み

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら