落下、故障、水没、盗難、紛失…SIMフリースマホのトラブル対処法まとめ

話題 2016.8.29

スマートフォンは日常的に使うものだからこそ、常にトラブルと隣合わせ。うっかり手を滑らせれば落下や故障、トイレに腰掛けたときに水没、席を外した隙に盗まれたり忘れてしまったり……。

一般的な通信キャリアの場合は保証サービスがあり、割安で修理ができたり、盗難トラブルに対処できたりもします。ただ、このSIMフリースマートフォンの場合は同じとはいかないことも。自分でどうにかして修理代を浮かせたい気持ちもあるでしょう。

そこで、SIMフリーのスマートフォンを利用していることを仮定して、ありがちなスマートフォントラブルの対処法をまとめてみました。

落下して画面が割れてしまった! 故障して動かない!

落下での画面割れ、あるいは電源が入らないなどの故障について、SIMフリースマートフォンを使っている場合は、まずはバックアップを取った上で、2つのパターンから修理が可能です。

0.バックアップを取る

電源が入るようであれば、修理へ出す前に、念のためにバックアップを取りましょう。まずはスマートフォンの設定アプリから「バックアップとリセット」を選び、データをバックアップする項目を表示します。アプリのダウンロードなどにも必要なGoogleアカウントに紐付いて、Wi-Fiの設定やダウンロードしたアプリの情報といった一式がバックアップできます。復元する場合は、GoogleアカウントでログインするだけでOKです。

バックアップ用のアプリを使う方法もあります。定番の『JSバックアップ』はスマートフォン内のSDカードやパソコンにデータを保存でき、復元も簡単です。

ただし『LINE』のトーク履歴や、ゲームアプリによっては、アプリごとに引き継ぎデータの用意をする必要があります。それぞれのアプリによって方法が異なりますので、ヘルプページを参照するなどして対応しておきましょう。

それでは、いよいよ修理の申し込みです。いずれの場合も、いわゆる修理中の「代替機」は用意してもらえないため、スマートフォンレンタルサービスを利用するなどして備えます。

1.スマートフォンメーカーの修理サービスを利用する

スマートフォン本体の修理に関しては、基本的にメーカーへ依頼する形となります。現在、「スマホセット」で用意している機種の修理相談の手順は以下の通りです。

  • LTE SIM+ スマホセット 2980(ZTE Blade V6):メーカーサイトの「FAQページ」を参照の上、コールセンターへ電話連絡し、修理を依頼してください。
  • LTE SIM+ スマホセット 1980(ASUS ZenFone™ 2):メーカーサイトの「サポートページ」内にある「電話での問い合わせ」を参照の上、コールセンターへ電話連絡し、修理を依頼してください。
  • 2.修理業者のサービスを利用する

    メーカー保証外ではありますが、民間の修理業者のサービスを利用する手もあります。メーカー修理よりも速やかに済むことが多いようです。

    価格は修理内容や業者によってまちまちのため、なるべく安価に済ませたいのであれば、いくつか見積もりを取るといいでしょう。最寄りの修理業者は検索サイトで「スマートフォン 修理 ◎◎」(※◎◎には地名や駅名)と検索すると見つかりやすいです。

    スマートフォンは無事だけど、通信ができない!

    故障した様子がないのに通信ができなくなった場合は、おおまかに2つの可能性が考えられます。

    まずは通信環境にトラブルが起きているケース。例えばSo-netのモバイルサービスの場合は、サポートページ内にある「障害・メンテナンス情報」に自分が利用しているSIMサービスが含まれていないかをチェックしてみましょう。障害対応は速やかに行われるため、落ち着いてひとまず待ってみるのも大切です。

    もうひとつのケースは、スマートフォンに挿しているSIMカードが故障している可能性です。その際はSIMカードを購入したサイトに記載の問い合わせ窓口へ連絡し、交換対応の相談をしてみてください。

    水没してしまった!(試して良いこと、悪いこと)

    ズボンやスカートのポケットに入れておいたスマートフォンが、トイレに腰掛けた瞬間にスルリと抜けて……などの水没トラブルも起きがちです。テーブルに置いておいたスマートフォンに飲み物をこぼしてしまうのも、水没のひとつといえるでしょう。
    ※下記、データの復旧や復活を100パーセント保証するものではありません!

    復活のために試して良いこと

    まず、水没した際には、スマートフォンの内部に電気を通さないようにします。電源が入っていると内部ショートの原因となるため、電源が付いていれば真っ先にオフにしてください。もし、電源が入っていないようであれば、そのままで構いません。SDカードやSIMカードも取り、電池パックが外せる機種であれば抜き取ります。もちろん、充電ケーブルを挿すのは厳禁です。

    次に、汚れを拭き取った後で、可能な範囲できれいな布やタオルで残っている水分を吸い取ります。海水に水没させた場合は、不純物がショートの可能性を高めますので、一旦は水道水(あれば消毒用アルコール)で全体を洗い流してから、水分を拭き取ります(ただ、海水の場合は、塩分が結晶化することで復活の可能性は著しく下がりますので、海で使用するようなら完全防水のケースをあらかじめ用意するのがベターです)。

    ここからは徹底的に乾燥させます。ビニールバッグに入るだけの乾燥剤(「シリカゲル」といった名前で販売されています)とスマートフォンを入れて密封し、そのまま24時間以上は放置します。取り出してみて、液晶の曇りや内部に水分が残っているようであれば、ビニールバッグに戻して再度放置しましょう。

    あとは復活を祈りながら、電源を入れてみます。無事に電源がオンになった場合も、内部に残った不純物がきっかけとなっていつショートするかわかりませんので、まずはデータのバックアップを行ってください。

    復活のために試さない方がよいこと

    以前、インターネット上には「電子レンジにかけると直る」といったウソ情報が出回ったことがあります。信じて試してみると漏れなく故障するだけでなく、発火の危険もあるため絶対に行わないでください。

    また、水分を飛ばそうとドライヤーにかけるのも控えたほうがよいでしょう。ドライヤーの熱風でスマートフォン内部のパーツに支障をきたす可能性があります。

    盗まれた! なくしてしまった!

    盗難や紛失の場合、個人情報の流出を防ぐため、インターネットにつなげる環境を確保し、Googleアカウントをはじめとしたパスワードの変更を行いましょう。速やかに行うことで流出の防止が期待できます。その後、最寄りの交番で「盗難届/紛失届」を提出しましょう。

    これらは盗難/紛失後に行うものですが、事前にアプリを入れておくのも防犯対策になります。たとえば、アプリを起動すると振動を感知して警報を鳴らす『振動感知警報器』や『盗難警報』、遠隔操作や地図上でスマートフォンの位置を確認できる『Lookout』『CM Security』『Anti-Theft』といったものがあります。インストールして試しておけば、いざというときの備えになります。

    SIMフリースマートフォンは、大手通信キャリアに比べ、故障トラブルに関する保障サービスが設けられていないケースも多いです(その分、利用料金が安価というメリットがあります)。不安な方は、どのようなスマートフォン・キャリアでも利用可能な外部の保障サービスを利用するのも一考です。

    また、こちらの記事ではより詳しく、盗難・紛失時にとるべき対応をまとめています。緊急時だからこそ、焦らず適切に対処しましょう。

    ふとしたことでトラブルに見舞われるスマートフォン。防水ケースや液晶保護フィルム、防犯対策アプリ、日頃からの定期的なバックアップといった「できること」を積み重ねておくことが大切でしょう。

閉じる

SIMカードが
入っていません
  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

SMS・音声が
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • SMS・通話付

    月額 ¥700

端末が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。

容量+契約タイプの月額

¥----

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

お申し込みに進む

容量+契約タイプの月額
¥----

お申し込み

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

閉じる

SIMカードが
入っていません
  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

SMS・音声が
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • SMS・通話付

    月額 ¥700

端末が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。

容量+契約タイプの月額

¥----

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

お申し込みに進む

容量+契約タイプの月額
¥----

お申し込み

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら