主要キャリアからMVNOに乗り換えるには!?方法と注意点まとめてみた

話題 2015.6.3

使い方によっては、月々の通信料を今よりグッと下げられ、オトクに使えるMVNO。このサイトでもその魅力をお伝えしています。今回の記事では、au、NTTドコモ、ソフトバンクの各種キャリアで契約をしている方が、MVNOへ乗り換える際の流れと注意点をまとめてみました。

とはいえ、乗り換えは順を追って手続きするだけなので、難しいことはさほどありません!ただ、いくつか知っておくと慌てずに済むこともありますので、乗り換えを考えている方は目を通してみてください。

今のスマートフォンをそのまま使って乗り換えるには

So-netが提供している各種スマホセットプランのように、SIMカードとスマートフォンがセットになった製品を購入するのであれば、このパートは飛ばしてしまってOKです。

今使っているスマートフォンをそのまま使いたい場合は、以下いずれかの条件をクリアしていなければなりません。(※この記事をお届けしている2015年6月現在の条件です)

  • 使っているスマートフォンが「SIMフリー」モデルである
  • NTTドコモのスマートフォンを持っていて、乗り換えるMVNOが「NTTドコモの回線」を利用している(So-netのMVNOは、NTTドコモ回線です)
  • au、ソフトバンクのスマートフォンの場合は、「SIMロック解除」ができるモデルであるかを確認し、手続きをする(auはこちらのページ、ソフトバンクの場合はこちらのページを参考にしてください)

キャリアからMVNOに乗り換えて「できなくなること」

大きなところでは、キャリアならではのサービスを受けられなくなることが挙げられます。

1.キャリアのメールアドレスが使えなくなる

これまで使えていた「@docomo.ne.jp」や「@i.softbank.jp」といったメールアドレスは使えなくなります。最近ではLINEなどのメッセージアプリで友達や家族とやり取りをするのが多くなったおかげで、あまり使っていない人もいるかもしれません。

ですが、たとえばウェブサービスのログイン情報や、よく行く店舗からのクーポン付きメールマガジンなど、ずっと以前に登録してそのまま使っているものがあるかもしれません。一度見なおして、新しいメールアドレスに変更しておきましょう。

2.通話料の割引サービスなどが適用されない

「家族割」や「時間帯での通話無料」といった、各キャリアが提供している割引サービスは適用されません。

特に注意したいのが通話料です。MVNOの通話料は一般的に「20円/30秒」に設定されています。これより安い価格で利用していた場合、同じような感覚で電話と使ってしまうと、通話料が高くつき、かえって月々の料金が上がってしまった!ということも。アプリの無料通話や、IP電話サービスを活用するなど工夫するとよいでしょう。

3.修理や故障といったサポートの窓口が変わる

スマートフォンが壊れて修理を頼んだり、料金プランの見直しをしたりするときは、各キャリアのショップにこれまでは相談していたと思います。MVNOに乗り換えた場合はこれらのサポートは受けられず、各MVNO企業のサポート窓口に問い合わせることになります。

現状、MVNOの多くはNTTドコモの回線を利用しており、申し込んで届くSIMカードにもNTTドコモのロゴが記されているので、うっかりNTTドコモのサポート窓口に頼ってしまう人が少なくないのだとか…。もし困ったことがあった際は、契約したMVNOのお問い合わせ窓口へ相談するようにしてくださいね。

MNPの「ネットも電話も使えなくなるタイミング」に注意!

最近のMVNOでは、データ通信だけでなく、通話できるタイプのものも増えています。電話番号は今使っているものをそのままに乗り換える、いわゆる「MNP(番号ポータビリティ)」にも対応しています。

au、NTTドコモ、ソフトバンク、いずれのキャリアであっても、MNPでMVNOへ乗り換える際の手続きはほぼ同じです。

  • 窓口、電話、公式Webサイトで転出を伝え、MNP予約番号を受け取る
  • MNP予約番号の期限である15日以内に、新しいMVNOと契約する
  • 契約後、配送または受け取ったSIMカードをスマートフォンに挿して設定する

ここで覚えておきたいのが、手順2で申し込み、SIMカードが届く手順3の間に、通常2日〜1週間ほどかかることです。この期間はスマートフォンを使っての通信ができないので要注意。

So-netのモバイルサービスの場合は、MNPが適用された段階でそれまでのキャリアとの契約が解除となり、ネットや電話といった通信ができなくなります。MNPの適用と同時にスマートフォン・SIMカードは配送され、翌日(エリアによっては翌々日)の到着を待つことになります。

そのため、MNPが適用される前に、TwitterやFacebookなどのSNSで「いきなり電話がつながらなくなるかも!」と書いておいたり、よく連絡を取る友達にはLINEで連絡しておいたりするとよいでしょう。また、通信はできなくなってもWi-FIにはつながるので、自宅の他に、会社や学校、カフェなどのWi-Fi環境が使えるスポットを調べておくと安心です。

各キャリアからMNPでMVNOと契約するまでの流れ

最後に、MNPでMVNOを契約する際の流れを各キャリアごとにまとめておきます。契約するMVNOによって差はありますが、So-netのモバイルサービスを例に取ると、契約に必要なものは3点あります。MNP予約番号、本人確認書類の画像データ、クレジットカードです。

au

  • こちらのページで、解約でかかる料金を確認。MNP手数料2000円は必須ですが、他に契約解除料9500円、スマートフォンの分割支払い分の残高がかかる場合があります。
  • 電話、EZweb(携帯版)、auショップ窓口のいずれかで、MNP予約番号の発行手続きを行う。受付時間や電話番号などの情報はこちらのページにて確認できます。
  • MNP予約番号の有効期限である15日以内に、MVNOを契約する。So-netのモバイルサービスを契約する場合は有効期限を7日以上残して、申し込んでください。

NTTドコモ

  • 解約でかかる料金を確認。MNP手数料2000円は必須ですが、他に契約解除料9500円、スマートフォンの分割支払い分の残高がかかる場合があります。
  • ドコモショップ、インフォメーションセンター、公式ウェブサイトのいずれかで、MNP予約番号の発行手続きを行う。受付時間や電話番号などの情報はこちらのページで確認できます。
  • MNP予約番号の有効期限である15日以内に、MVNOを契約する。So-netのモバイルサービスを契約する場合は有効期限を7日以上残して、申し込んでください。

ソフトバンク

  • こちらのページを参考に解約でかかる料金を確認する。MNP手数料3000円は必須ですが、他に契約解除料9500円(契約プランによって差があります)、スマートフォンの分割支払い分の残高がかかる場合があります。
  • 電話、My SoftBank(携帯版のみ。iPhoneやSoftBankスマートフォンでは利用できません)、ソフトバンクショップのいずれかで、MNP予約番号の発行手続きを行う。受付時間や電話番号などの情報はこちらのページで確認できます。
  • MNP予約番号の有効期限である15日以内に、MVNOを契約する。So-netのモバイルサービスを契約する場合は有効期限を7日以上残して、申し込んでください。

少々メンドウに感じるかもしれませんが、ウェブや電話での申し込みができるので、時間にあまり縛られずに手続きは進められますよ。月々オトクに使える、賢いスマホライフを楽しむために、ちょっとだけ頑張ってみましょう!

カートを閉じる

SIMカードが
入っていません
  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

SMS・音声が
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • SMS・通話付

    月額 ¥700

端末が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。

容量+契約タイプの月額

¥----

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

お申し込みに進む

容量+契約タイプの月額
¥----

お申し込み

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

カートを閉じる

SIMカードが
入っていません
  • パッと電話が粋なんよ

    2GB

    月額 ¥700

  • チャットつまみに一杯

    3GB

    月額 ¥900

  • SNSがやめられないの

    4GB

    月額 ¥1,100

  • パズルゲームが息抜き

    5GB

    月額 ¥1,300

  • 今夜も動画で晩酌よぉ

    6GB

    月額 ¥1,500

  • カフェでテザリング♪

    7GB

    月額 ¥1,700

  • 音楽はストリーミング

    8GB

    月額 ¥1,900

  • 動画もSNSもゲームも!

    9GB

    月額 ¥2,100

  • 通信制限さらばじゃ

    10GB

    月額 ¥2,300


  • 毎日5時間まで使い放題

    5時間/日

    月額 ¥2,500

  • 午前1時~6時まで使い放題

    深夜割

    月額 ¥1,500

SMS・音声が
入っていません
  • 通信のみ

    月額 ¥0

  • SMS

    月額 ¥150

  • SMS・通話付

    月額 ¥700

端末が
入っていません

[数量限定]
ZenFone 3 液晶保護シートプレゼント

  • 2017年7月12日(水)出荷分より、ZenFone 3をお買い上げいただいた方に、液晶保護シートをプレゼントいたします。
  • 液晶保護シートは端末お届け時に同梱させていただきます。
  • 限定数に達し次第終了とさせていただきます。

容量+契約タイプの月額

¥----

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら

お申し込みに進む

容量+契約タイプの月額
¥----

お申し込み

※別途通話料、手続き費用等がかかります
※端末のお支払い金額はこちら